タグ別アーカイブ: 売上

事業計画書の内容が合否の鍵となります

通常の融資は、決算書を代表とした事業の実績を考慮して、融資を行うべきかの審査を行います。
しかし新規事業を興したい創業者には、そのような実績が無い為、その審査基準は、将来性、人物、採算性が重視されたものになります。
創業融資は、創業者の「創業動機、事業経験、事業哲学」及び「収支計画、資金繰り、財務健全性」の両輪をもって決定されます。
続きを読む