国が出資する金融機関の役目とは

国民生活金融公庫とは中小企業や個人に対して小口融資をおこなう機関です。

政府に出資でなりたっている公的金融機関であり、中小企業の資金繰りを助けたり、個人に融資する際は教育費などの融資をしています。
個人で利用する場合遊ぶお金が欲しいので融資して欲しいという理由だったりまとまった金額が必要な買い物をするから融資して欲しいという理由では利用できません。

あくまでも中小企業がビジネスチャンスを潰さないように手助けをしたり、金銭的理由で進学などを諦めなくてはならない人の手助けをするというのが目的なのです。

金利も民間の金融機関に借りるよりも低金利になっていますが、もちろん融資して貰うにはしっかりとした審査が必要です。

中小企業にとっては民間の金融機関から融資がうけたくても融資がうけられないということが少なくないですし、進学をして教育をうけたいと考えている人も金銭的な問題を解決できずにいる人も少なくありません。

国民生活金融公庫はそういう人達の手助けをすることが大きな役割になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>