中小企業、個人事業主の資金調達例

事業をするために借り入れる融資の事を事業融資と言います。銀行等の金融機関、国民生活金融公庫などから融資を受けるのが一般的です。

事業を始めるにあたり融資を受ける事は初めの一歩であり、慎重に考える必要があります。中小企業の場合は、国民生活金融公庫または民間の銀行から借り入れる事が多いです。行政の運営している国民生活金融公庫は金利が低めですので、検討する会社は多いです。

最近では個人が副業として事業をしている方も多いです。個人の場合は、国民生活金融公庫、銀行の他に個人向けビジネスローンなどがあります。しかし銀行などと比べ、金利が高めなので慎重に検討し、ローン会社を選ぶ必要があります。また最近では個人向けビジネスローンの中に無審査、無担保、収入証明書不要などの手軽に融資を受ける事のできるローン会社が多く、利用する人が増えてきています。同時に返済が滞り、悩んでいる人も多く、1つの社会問題とも言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>